開催まであと半月!第5回「ときこす」

「ときこす」とは、香川県高松市の、いろは市場跡地と常磐町商店街一帯を使った、総合サブカルチャーイベントで、既に4回の開催実績を持っています。
そんな、香川県最大級の総合サブカルチャーイベント「ときこす」の5回目の開催が、いよいよ4月9日(日)に迫ってまいりました!

どんなイベントがあるの?

なりたいキャラクターになれる!コスプレ

お気に入りのキャラクターになりきって、商店街にくりだしましょう。
あなたも誰かのヒーロー、ヒロインです!
会場内に更衣室とクロークがありますので、そこで着替えることができます。
当日は12時から15時までの3時間限定ではありますが、ジャンヌガーデン3階にて、実際の廃墟を風景に写真撮影も可能です!

 魅力的なパフォーマンスステージ

カラオケやダンス、弾き語りなど、20組以上の出演が決まっています
ステージに立つ人も、それを応援する人も、自分だけの輝きでステージを盛り上げてください!

サバイバルゲーム

香川県初のシューティングレンジ「GunShop S・A Arsenal」さん主催にて開催されます。
広さは総床面積約4000平米、旧ショッピングモールだったところの跡地がその会場となります。
工事で当時の内装をすべて取り払っているので、がらんどうの状態になっています。
ですので、見た目は廃墟、というか廃墟そのものです。
国内まれにみる広さの室内型サバイバルゲームフィールドで、臨場感あふれるゲームを体験してみませんか?

LARPイベント

香川県で活動しているLARPサークル、「ダンデリオンLARP」さん主催にて開催されます。
今回は、演技戦闘に的を絞り、10時から12時はフリー演技戦闘体験、13時からはトーナメント武闘会を開催予定です!

ボードゲーム

お子様から大人の方まで、皆さまで遊べるボードゲームスペースです。
前回は、「ハゲタカのえじき」「ブロックス」「インカの黄金」「キャプテン・リノ」「キング・オブ・トーキョー」「 おばけキャッチ」「ニムト」「ワードバスケット」「ガイスター」 など、数々のゲームをご用意いたしました。
今回も、いろいろなゲームを取り揃えてお待ちしております!

球体関節人形作成体験

ドールでおなじみ、球体関節人形を作成するワークショップが開催されます。
まずは右腕を作ってみましょう!
「サークルあけのほう」さんの、新作球体関節人形も展示予定です!

お芝居に挑戦!

高松市を中心に活動している劇団「劇団すまいるカラー」さんによる、飛び入り参加大歓迎のとっても楽しいアドリブ演劇体験を開催予定です!

いろいろなお店が立ち並ぶマルシェ

ハンドメイドのアクセサリーや、イラスト雑貨、アニメやゲームのイメージアクセサリー占いなど、本当に様々なお店が並ぶ予定です!
世界で一つだけの、あなたのお気に入りの作品に出会えるかも知れませんね!

こんな、盛り沢山な内容を取り揃え、皆さまのお越しをお待ちしています!

「ときこす」のちょっと裏話

「ときこす」は、ときこす実行委員会さんが主体になって開催されています。
この度、ときこす実行委員会の代表さんにお話を伺う機会がありましたので、いろいろとインタビューさせて頂きました。
皆さまにご紹介いたしましょう。

きっかけは「丸亀の商店街でのコスプレイベント」

2015年6月7日(日)に、記念すべき第1回目の「ときこす」が開催されました。
そして、そこに至るまでには、様々な物語がありました。

そもそもは、後にときこす実行委員会の代表となる方が丸亀の商店街にて開催されていたコスプレイベントに参加したことが発端となります。
その日が本当に楽しくて、思い出の1日になったと仰る代表さん。
ですが、後に年2回あったそのイベントが年1回に減り、皆さんがさみしい想いをしているというお話しを聞きました。
そこで、それなら、自分たちでつくればいいじゃないか!と思い、自分たちで作り上げる総合サブカルイベント開催のため動き始めたのです。

2014年の12月上旬に、常磐町商店街の方に初めてご相談を持ちかけてから、何をすべきか、どういう順序で事を運べばいいか、全くわからず手探り状態の中、情熱と勢いと、たくさんの方々の協力によって開催に至った第1回目の「ときこす」

「しかし、第1回目は知識や経験不足もあり、参加者様にご不便をかける点がありました。
例えば、受付や更衣室でかなり参加者様をお待たせしてしまいました。
まだまだ手探りの状態のことばかりとはいえ、これではいけないということで、改善に向け話し合いを重ね、第2回目を開催する際には、受付の手順として、同意書受付とレジ受付の二段階の手順を設けたことと、コスプレイヤー受付時間を1時間早めることなどで 格段と対応時間を早くすることが出来ました。
更衣室に関しても、商店街の店舗のご厚意で、広いスペースを貸していただけることになったので、着替え待ちの列がほぼほぼ解消されました。
そうやって、反省点として次回に活かすことで、改善することができました。
最初は、人員、モノ、金銭面、何もない状態からのスタートでしたが、皆さんのご協力もあり、ここまで大きく、そして継続してやってこれました。
続けてきたからこそ、みつかったこと、改善できたことがたくさんあったと思います。
本当に感謝しています。」

と代表さんは語ります。

「ときこす」にかける思い~皆さまへのメッセージ

代表さんから、とっても熱く、そして優しいメッセージを頂きました。

私にとって「ときこす」は、ライフワークだと感じています。
「ときこす」を通して叶った夢、出会えた素晴らしい人たち、そして、私自身、本当に大切なものを見つけることができました。
だから、今度は、私が恩返しする番かなと思っています。
まだ芽が出ていない、誰かの夢のお手伝いができたら。
例えば、その身一つで、情熱だけで問い合わせてきた過去の私のような誰かに対してだとか・・・。
それができたら、それはとてもすてきで、やってきてよかったなと感じる瞬間かなと思います。
「ときこす」のキャッチコピーは『あなたが輝く場所、ここにあります!』です
あなただけの輝きで、ときこす開催の一日を、目いっぱい楽しんでください。
そして出来るなら、その輝きで、誰かを笑顔にしてあげてください。
仲のいい友達でも、道行く人でも、ときこすで出会った誰かでも・・・。
もしそれがかなった瞬間、それが、「ときこす」の裏の意味
時【とき】を越え【こす】て、文化が続いていくように、という願いがかなう瞬間だと思います。

「ときこす」が持つ素敵な繋がり

「ときこす」には商店街とサブカルチャーをつなぐイベントという側面があります。
常磐町商店街を舞台に開催しているのにも、理由がありました。
そこには、常磐街を皆さんの思い出の場所にしてほしい』という思いが込められています。
「ときこす」をきっかけに商店街のたくさんのお店に触れて、ぜひまた常磐街にふらっと立ち寄ったり、お店を活用したりしてほしい、そんな温かい思いと繋がりも持っているのです。

如何でしょうか?
香川県最大級の総合サブカルチャーイベント「ときこす」は、その日に開催される数々の特別なイベントだけに留まらず、日常の商店街にも繋がる思いと願いを持ちながら、あなたの参加をお待ちしています!
是非、足を運んでみませんか?
あなたが輝ける場所、そして永く素敵な思い出になる場所、ここにあります!

最後に

私が「ときこす」を知ったのは、「ダンデリオンLARP」さんの取材がきっかけでした。
なんて熱く優しい想いのこもったイベントなのだろう!と感動し、是非皆さまに知って頂きたい!と強く思ったのを覚えています。
この度、それを快諾下さった「ときこす実行委員会」の皆さまには、心より厚く御礼申し上げますと共に、今後益々の発展を心よりお祈り申し上げます。
また、最後までお付き合いくださいました皆さまにも、ありがとうございました!

ときこす公式ホームページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事