一軒家のゲームスペース!ジグザグゼブラ

一軒家のゲームスペース!ジグザグゼブラ

ゲームスペースはたくさんあります。
今回はその中でも、一軒家というなかなか珍しい形態で展開している、ジグザグゼブラを皆さまにご紹介しようと思います!

ジグザグゼブラはこんなところ!

駅から7分!え?こんなところを入るの!?

ジグザグゼブラは東京都の巣鴨にあります。
駅からの距離は7分ほど。
ですが、この7分の間に、1か所とてつもない冒険の路地があります。
とは言え、その路地を入ってしまえばもう着いたも同然。
どういうことなのか、順を追ってご説明いたしましょう。

JR巣鴨駅南口を出て、道路を渡り、左手に曲がります。
暫くまっすぐ行きます。
6分歩くと、右手に大鳥商店街という商店街が現れます。

この商店街を入ると、左手に材木屋さんが見えてきます。

材木店の右に、その冒険の路地があるのですが、路地と気付かないかも知れません。

何しろ、民家の隙間のような路地です。

因みに、材木店を通り過ぎると右手に神社があるのですが、神社まで行くと行きすぎです。

ですので、勇気を出して入ってください、突き当りにジグザグゼブラの一軒家があります。

ジグザグゼブラはオフラインサークル?

初めての利用者さんには、オフラインサークルに入って頂くことになります。
プレイスペースじゃなかったの?と思うかも知れませんが、サークルにすることで、店舗営業では難しい、一軒家ならではのアレコレが出来るようにいたしました。

キッチンが使えます!

ジグザグゼブラは一軒家。一軒家と言うことは、勿論キッチンもあります。
事前の連絡が必要ですが、材料を持ち込めば気の置けない仲間たちと鍋をしながらゲームをする、といったことも可能ですし、包丁も貸し出してくれますから、ホールのケーキを買ってきて、切り分けることも可能です。
また、違法行為はご法度ですが、飲酒も出来ます

喫煙場所は庭!

フリースペースで問題になりがちなタバコ。
ジグザグゼブラではお庭で喫煙することが出来ますので、わざわざ遠くの喫煙所まで行く必要が無いのも嬉しいですよね。
ちょっと一服が気軽に出来ます!

衛生管理や火と刃物の取り扱いになどは細心の注意を払ってくださいね!

くつろぎやすさは異常!一軒家ならではの魅力

数あるゲームスペースの中でも、戸建てと言うのは珍しいと思います。
玄関で靴を脱いで上がる空間は、もはや友達の家。
1階に1部屋、2階に2部屋の3スペースは、それぞれ扉で独立しています。
本格的な完全防音ではないので、あまりにも大きな声では聞こえてきますが、それ以外でしたら他の卓が気にならない、自分たちだけの空間がその部屋に広がります。
リラックスして遊べますよね。
各部屋6畳の広さがあり、つい寝そべってしまいそう。
アットホームと言う言葉では足りない、それくらい、くつろげます。

ボードゲームの貸し出しもあります!

2階の部屋に、ボードゲームがたくさんあります。
これはもちろん、貸してもらえます!
手ぶらで遊びに来ても大丈夫、1日では遊びつくせません!

平日利用なら500円!これ時間貸しじゃないんです!!

ジグザグゼブラは利用料金の安さも魅力。
平日でしたら開店から閉店の10時~22時まで利用しても、1人500円です!
そしてこれは完全なご厚意によるのですが、もしセッションが長引いてしまって、22時を過ぎてしまっても、常識的な範囲内でしたら延長利用もさせて頂けます。
(勿論相談はしてくださいね!)

ジグザグゼブラのお約束

完全予約制のシステムですので、当日思い立って遊びに行くのは厳禁です。
ご利用の前日までに必ず予約の連絡をしましょう。
また、当日のマッチングはしていません、ふらっと1人で遊びに行くことはできませんのでご注意を!
それから、地味に大切なことですが、お邪魔するときにインターフォンは鳴らしましょう。
まれに家の前でおろおろされているお客様がいらっしゃるとのことです、インターフォンを鳴らさないと管理人さんは気付けませんので、シマウマのステッカーが貼ってあるドアのインターフォン、鳴らしましょうね。

ジグザグセブラこぼれ話

この度、ジグザグゼブラ管理人のまるやま様にお話をお伺いすることができましたので、皆さまにご紹介しようと思います!

アナログゲーム歴2年で始めました!

ゲーム歴は2年です。もともと興味はあって、リプレイ動画も見ていましたし、友人からはるるいえシリーズのリプレイも貸してもらっていたので、セッションのイメージも掴むことが出来ました。
実際のプレイは、クトゥルフのオンラインセッションに別の友人から誘われたのが最初です。
それがとっても楽しくて、2回目のセッションにしてKPデビューをしました。
また、ちょこちょこと参加していた人狼会で、ボードゲーム会もあるよと誘われたのが、ボードゲームに触れたきっかけです。
その時のボードゲーム会は、ゲームマーケット明けで、皆が新作ゲームを持ち寄っていた会だったのもあり、非常に盛り上がりました。
ボードゲームも楽しくて、それからアナログゲームにのめり込み、2年間とても濃い時間を過ごしました。
そして、自分でもフリースペースを開きたいと思い、経営者の友人にいろいろと相談に乗ってもらいながら、ジグザグゼブラを開くことが出来ました。

こだわりの一軒家

開店するに当たって、最初はマンションなどを探していたのですが、完全個室でやっているところは無いと思いつき、途中から一軒家に的を絞って探すようになりました。
今の家は最初から鎧戸がついていましたし、防音も一般家庭並みにしっかりしています。
山手線圏内で駅から遠くなく6畳間3部屋以上という条件で探していたので、本当にちょうどいい物件が見つけられたのは良かったです。
また、テーブルの広さもこだわりました、3部屋とも6畳間と広いですから。

皆さまにメッセージ

ジグザグゼブラはおかげさまで、この7月で2年を迎えることが出来ました。
これからもよろしくお願いいたします!
ここは、アットホームなくつろぎやすい環境で気の置けない仲間たちとゲームが出来る、そんな空間です。
また、卓メンバーが足りないときなど、僕に声をかけて頂けたら入りますし、GMも出来ます。
お気軽にお声がけください!
ジグザグゼブラで初めての飲酒&食事ありのセッションは、参加者さんがくつろぎすぎてグダグダになりましたが、そういった自宅感覚で使っていただいても構いません!
また、平日ボドゲ会なども開いています、お気軽にご連絡くださいね!

さいごに

如何でしたか?
一軒家ならではの、そしてサークルならではのアットホームさで皆さまをお迎えしてくれるジグザグゼブラ。
是非遊びに行ってみてくださいね!
末筆ながら、まるやま様にはお忙しい中お時間を頂き、心より御礼申し上げます。
ジグザグゼブラの今後益々のご発展、心よりお祈り申し上げます。
また、最後までお付き合いくださいました皆さまにも、ありがとうございました!


逆立ちくらげ
アナログゲームで遊んだり、メタルのライブ行ったりする人。 conosで販売中のダイスアクセサリーも作っています!

この記事にコメントする

Lost Password

Sign Up