新規オープン!TRPG&ボードゲームショップmistel

新規オープン!TRPG&ボードゲームショップmistel

2017年5月19日(金)東京都は池袋に、プレイスペース併設のTRPG&ボードゲームショップが新規オープンいたしました!
わたくし、記念すべき開店日にお邪魔させて頂きましたので、皆さまにご紹介しようと思います!

初めまして mistelです!

mistelってどんなところ?

池袋はメトロポリタン口から徒歩3分と言う、駅近の好立地にあるお店です。

地図では判りやすいのですが、実際に行くと地下1階というのもあり、入り口が少々判りづらくなっております。
これは、道路の反対側、ホテルメトロポリタンの裏側から撮った写真と、入り口の写真。

お店は、桜蘭という台湾料理屋さんが1階にあるビルの地下1階にあり、なんと28坪(約92㎡)という広さ!
白を基調にしたガラス張りの棚に、ボードゲームやTRPGのルールブックなどがお洒落に展示販売されています。
プレイスペースは6席の6角形のテーブルセットが3つと、台形3席のテーブルセットが2つと言う、TRPGにもボードゲームにも使いやすいセッティングで展開しつつ、可動式の大きなパーテーションで仕切られているので、他の卓が気にならないところも好印象♪
(テーブルやパーテーションは要相談でセッティングを変えることもできます!)

店内は禁酒・禁煙ですが、池袋駅近くまで4分ほど歩けば公共の喫煙所もあります。

mistelのこだわり

前述しましたが、こちらのテーブルは6角形です。
これは、台形のテーブルを2つ合わせた形なのですが、なんとこのテーブル、オリジナルのオーダーメイドだそうです!
ご自身もTRPGで遊んでいらっしゃるmistel代表の三池さんは、TRPGゲーマーの立場になって、使いやすいテーブルと椅子にこだわりました。
そして導き出したのが6角形のテーブルなのです。
確かに、真ん中に広くスペースが取れるので、例えばマップや戦闘時のコマも配置しやすく。
よくありがちな会議机などの長方形のテーブルと違い、いわゆるお誕生日席が存在しないので、席によってGMの声が聞き取りづらい、ダイスの目が見づらいと言った問題もありません。
また、椅子も座り心地にこだわっています。
私も実際に座ってみたのですが、単純な座り心地もさることながら、テーブルに向きあって書き物をしていても疲れず、無理な姿勢にもならない椅子で、なるほどこれなら長時間座っていることが前提になるTRPGのセッションも、気持ちよく遊べそうです!
バックメッシュになっていますし、後ろに小物入れもついている、座り心地の良い快適なオフィスチェアです。
また、各席には幅38cm×奥行25cm×高さ25cmの鞄入れも用意してあります。
A4のビジネスバッグが入るくらいの大きさはあります。
細かい配慮が嬉しいですね!

 

mistelの利用方法

気軽に立ち寄れるお店を目指して

代表の三池さんにお伺いしたところ、mistelには『池袋でアナログゲームが出来る拠点になれば』という願いがあります。
今後の展開として、公式ホームページにカレンダーと掲示板を設置し、PL募集などのマッチングもする予定です。
利用料金の詳細は公式ホームページをご覧いただきたいのですが、例えば平日のフリータイム(11:00~17:00)でしたら1500円で、土日祝日の同じ時間でも2000円でご利用いただけます!
mistelで気の合う仲間を見つけましょう♪

飲食もできます!

店内は飲食物の持ち込みも可能です(お酒、においのきついものなどは禁止です)
近くにすき屋や、ビルの1階には美味しい台湾料理のお店(お弁当有)、近くにセブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニもありますので、ご飯で困ることはないでしょう。
店内には電子レンジも完備されています、温かいご飯も食べられますよ!
また、店内ではペットボトルの飲み物やお菓子、軽食なども販売しています。
販売はタグ形式。
販売コーナーに、値段の書かれたタグがありますので、商品とそれに該当する値段の書かれたタグをお持ちいただき、会計時にタグを提出して会計する、という方法になります。
飲み物やお菓子の購入に、いちいちお財布を取り出さなくて済むのも嬉しい配慮ですね!

豊富な貸し出し用ボードゲーム・TRPGルールブック

奥の棚には貸し出し用のボードゲームやTRPGのルールブックがたくさんあります!
元々TRPGが好きだと言う三池さん、取り揃えているボードゲームも、物語性のあるものを多くそろえています。
とっておきの巻物ゲーム、Fall of Magic(日本語版)もありますので、それだけでも一見の価値あり!!
筆記用具とダイスも貸し出しがありますので、手ぶらで遊びに行くこともできます!

mistelこぼれ話

このたび、代表の三池さんに直接お話をお伺いすることが出来ましたので、皆さまにご紹介しようと思います!

店名のmistelに込められた思い

mistel(ミステル)とはヤドリギのドイツ語です。

店名のそもそもの由来はヤドリギという植物から来ておりますが、ヤドリギというものは多くの動植物の繁殖に寄与するとても良い植物で、私自身も卓上ゲーム業界に寄与し、さらに発展させていきたいという思いの元この名前を付けさせていただきました。
また、北欧などではヤドリギはとても神聖な植物と崇められ魔除けや幸運のお守りとしても用いられてることも命名の理由の一つです。

調べてみたところ、ヤドリギは冬でも枯れないことから縁起が良いとされ、葉はハーブティーとしても、動脈硬化や高血圧に効用があると言われていて、ヨーロッパでは親しまれているようです。
三池さんの想いと決意にぴったりの店名ですね!

mistel開店の決意

卓上ゲームに出会ったのは5年前と言う三池さん。
もともとは別のフリースペースの常連さんでした。

私自身がこの店の出店を決めた理由は、卓上ゲームが大好きなのは当然として、やはり卓上ゲーム業界でこれから生きていきたいと強く思ったからです。
あと元々独立願望が強くあり、卓上ゲーム業界に関してもこれからの発展があると確信しましたので、この度の出店を決意いたしました。

開店にあたって、とても強い意思と決意を感じますよね!

mistelより、皆さまにメッセージ

今は卓上ゲーム業界が非常に盛り上がってきてはおりますが、その盛り上がりはやはり多くのユーザー様の支えによって生まれたものと私は考えております。
ですので当店としましても多くのユーザー様にこれからもより楽しく遊べる場を提供できるよう当店「mistel」をより発展させていきますので、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

終わりに

如何でしょうか?
出来立てほやほやのゲームショップmistel
会社や学校の帰りにふらっと立ち寄ったり、卓を借りて仲間とTRPGやボードゲームで遊んだり。
是非ご利用ください!
末筆ながら、この度記事にするに当たり、快諾下さったmistel代表の三池さんには、心より御礼申し上げますと共に、今後益々のご発展をお祈りいたします。
また、最後までお付き合いくださいました皆さまにも、ありがとうございました!


逆立ちくらげ

アナログゲームで遊んだり、メタルのライブ行ったりする人。
conosで販売中のダイスアクセサリーも作っています!

この記事にコメントする

Lost Password

Sign Up