ロードバイクで自転車スポーツを楽しむ

近年、日本では自転車ブームだと言われており、アニメ「弱虫ペダル」や、今年放映されていたアニメ「ろんぐらいだぁす!」などをはじめとして、いまや、アニメ業界でも自転車、とりわけロードバイクは積極的に取り上げられるようになっています。

自転車ブームにあやかってスポーツバイク、特にロードバイクを買って色々なところに行ってみたり、ダイエットに挑戦しようと考えている人は多いことでしょう。

しかし、いざ始めようと思ってスポーツバイクを調べてみるとロードバイクやマウンテンバイク、クロスバイクなどさまざまな種類があってどんな特徴があるのかわからない人もいるかと思います。

今回の記事では、ロードバイクの良さ、ロードバイクを選ぶ意義を主に紹介していきますが、スポーツバイクを始めようとする人の中で、必ずしもロードバイクが適しているとは限りませんので、参考程度に他のスポーツバイクの特徴についても触れていきたいと考えています。

 

ロードバイクに乗って得られるもの

ロードバイクはその名の通り、ロード、舗装路を走ることに特化したスポーツバイクになります。

舗装路を走ることに特化していますから、”高速移動”をコンセプトにして作られています。

高速移動を可能にするため空気抵抗を意識したデザインをしており、曲がったハンドルであるドロップハンドルは最もわかりやすい特徴ではないでしょうか。

また、坂を登ることなどを考えて丈夫さを捨てて(丈夫さを捨てるといっても乱暴に扱わなければ壊れません。詳細は別の記事に譲ります。)軽量化したり、少ない力で走れるようにタイヤはシティサイクルに比べて細身、とまさに走るためだけのスポーツバイクです。(ロードバイクに使われている技術についても他の記事で詳しく解説します。)

ロードバイクは人力で走る乗り物では最速の乗り物で、自分の脚力次第でどこまでも連れて行ってくれます。

行く先々で見られる風景は汗をかいて頑張ってたどり着いた、という思いも相まって最高のものになることでしょう。

自分の足や水泳に比べたら時間あたりの消費カロリーは低いかもしれませんが、自転車というスポーツはそれなりにカロリーを消費するので健康体を作るのに適しているといえます。

健康な体を作るためにスポーツをすると言うと、義務感のようなものを感じて挫折する人がいますが、自転車についてはあまりそのように挫折したという話を聞きませんし、むしろ自転車にのめり込んでいった人のほうが多いように感じます。

おそらく、自転車は遠いところまで行けて、運動ついでにきれいな風景を見たりすることができ運動するということが単調な作業になりにくいということが続きやすい理由だと考えられます。

 

遠くにいくのならバイクでいいじゃんという意見

旅をするのならロードバイクじゃなくても(ガソリンを入れて走る)バイクでいいじゃないかと考える人もいるかもしれませんが、あえてバイクではなく人力で走るロードバイクを選ぶ理由といえば「自分の力で」走り、程よいスピードで走れるため「風を十分に」感じることができるからではないかと考えています。

バイクだと車と同じくらいのスピードが出てしまい、走ることに集中しますから、(事故をおこす恐怖心からも)周りの風景をのんびり見たりするというようなことには向いていないと考えます。

経済的な面をいうと、ツーリング用のバイクで100万円くらいはかかってしまいますが、ロードバイクならば10万円というバイクに比べて10分の1程度で始めることができるというのも大きなポイントになります。

バイクは危険だからと言ってパートナーからバイクはやめてほしいと言われる家庭もあるように、怪我についても、ロードバイクはバイクに比べたら軽傷で済むことが多いです。

 

マウンテンバイクやクロスバイクはどんな用途で使うのか

せっかくなので他のスポーツバイクの特徴について簡単に説明します。

自転車でスポーツをはじめよう、といってもロードバイクが全てではないです。

山などの未舗装路を走るための「マウンテンバイク」

mountain-biking-1744418_1280

ロードバイクが舗装路を走るためのバイクであるのにたいして、マウンテンバイクは舗装されていない山道や林道などを走るためのバイクになっています。

特徴としては、段差などの衝撃に耐えるためのバネであるサスペンションや、どんな道でも走行できるようにブロックのように段の付いたブロックタイヤなどが挙げられます。

安全性を重視しているので、重量なども大きく、高速走行のための機能はありません。

そのため、マウンテンバイクは舗装路には向かないバイクになります。

当然、長距離には適しているとは言えず、風を感じるためのスポーツバイクとは呼び難いです。

しかし、マウンテンバイクは運転技術が特に求められ、直線を走るロードバイクと違ってさまざまな地形を走破するための技術を要します。

人馬一体となってありとあらゆる地形を走破したい、と考える人にはお勧めのバイクです。

 

ロードバイクとマウンテンバイクを融合させた「クロスバイク」

bicycles-1647188_1280

ロードバイクの高速走行のための装備と、マウンテンバイクの未舗装路での走破性のための装備を兼ね備えたバイクがクロスバイクになります。

値段も比較的安く、街乗りに始まり、ちょっとした旅などどんな用途にでも使えます。

クロスバイクといっても、ロードバイクよりのものもあればマウンテンバイクよりのものもあります。

クロスバイクの多くはロードバイクよりのものになります。

 

まとめ|ロードバイクをおすすめする理由

 

ロードバイクがお勧めな理由は、総括すれば、手軽に誰でも広大な自然を味わうことができ、ダイエットや健康向上の効果を簡単に得られる、ということに尽きます。

車やバイクなどの燃料で走る乗り物と違って、自分の足で、体力で目的地にたどり着くことに喜びがあるのです。

それだけではなく、車やバイクに比べたらひどい事故にあうことは少なく(ただし車道の中では最も交通弱者であるというリスクもはらんでいる)、かかるお金も少なく、お財布に優しい、というメリットもあります。

インドア派で、運動が苦手で…という方でもロードバイクに一度乗ってしまえば好きになってしまうはずです。

筆者の体験談をいうと、いままで積極的に外に出ることがなかった人がむしろ外にでたがるようになる、そんな力がロードバイクに秘められていると思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事