ゲームマーケット2016秋にて発売された雑誌「ゲームジャンボリー4号」。
この一冊には2016年を盛り上げたホットな情報がつまっています。
さっそく気になるその内容をみてみましょう!
※この4号から冒険企画局様からの発行となってますます内容が充実しています。
収録内容はこちら!!

【全方位カルチャー発信型アイドル「やおよろズ」】

結成5年目を突入した「やおよろズ」というグループへのインタビュー記事です。
全方位の意味、彼女らの普段の活動、彼女たちの人物像がひも解かれていきます。
想像力・行動力ともにパワフルな彼女たちの2017年の企画もちらっと・・・?

インタビュー者:小町みゆき様(冒険企画局)

【世界最大級ボードゲームイベント「シュピール」おすすめ紹介】

毎年、ドイツで行われるボードゲームイベント「エッセン・シュピール」で発見されたゲームの紹介記事です。
世界の新作を知る素敵な記事であり、実際に遊んでみたくなる「わくわく」がつまっております。
どんなゲームが紹介されているかは、お手元に届きましたらご確認くださいませ!

著:タナカマコト様(テンデイズゲームズ代表)

【新作ゲーム紹介 グループSNE

新作ゲームの特集記事です。
グループSNEの代表作には『ロードス島戦記』『ソード・ワールド』シリーズがあります。
いったいどんな作品が登場するのでしょうね!

【新作ゲーム「ワンドロー」】

紹介するものは、「メツボウキングダム」という名前のゲームです。
世界観、遊び方、戦略、いったいどういうゲームなのしょうね。
記事必見です!

著:常時次人様(操られ人形館代表/ゲームデザイナー

【5周年特集「惨劇RoopeR-5th」】

繰り返す時間、ループする世界を体験してみませんか?
ループ系惨劇体験型推理ボードゲーム惨劇RoopeR」の特集記事のご紹介です。
5年前にこんなに面白いものが誕生していたのですね。

付録として同梱されている「惨劇Roopeプロモカード」。
なんとこれは、このゲームを遊ぶシナリオの題材なのです。
5年を経てさらに強化しパワーアップした「惨劇Roope5th」の世界、ぜひ触れてみてください!

著:BakeFire様(BakaFire Party代表)

【デザイナーおすすめゲーム3選】

掘り出し物のゲームをご紹介という記事です。
実際に遊んでみた感想も添えているので、読んでいてやってみたくなります!

著:安田均様(株式会社グループSNE代表取締役社長)

【あそびにん商売する】

マイルドなタッチの絵でおくられるゲームをわいわい遊んでいる様子を描いた漫画です。
今回はどんなゲームを遊んでいるのでしょうね!
必見ですぞ!

絵:田中としひさ様(イラストレーター)

【2016年上半期のボードゲーム市場】

イエローサブマリンでのボードゲームの市場のデータ発表!
いったいどんなものが大人気だったのでしょうね!
思い出に浸りつつ、まだ見逃していたものに出会える瞬間です。

著:朱鷺田祐介様(TRPGデザイナー)

【ミニチュアを塗ってみようぜ初級編】

ミニチュアをうまく塗るコツがまとめられています。
使う道具や工夫。
もっときれいにミニチュアを塗りたい!
ミニチュアを塗ってみたい!
という方にオススメの記事です。

著:猫目秋様(「魔王」)

【ウィッチクエスト・ゲームブック】

ウィッチクエストとは、ほのぼのマジックガール育成記

ウィッチクエストとは、1991年に発表されたTRPGのひとつです。
新米魔女、またはそのお供の魔女猫となって、困っている人を助けていきます。
出会いと人助け、ほのぼのとした雰囲気の中、魔女と魔女猫は成長していくというあったかな物語を紡ぐことができる素敵なゲームです。

ゲームブックとは、おひとり様冒険記

分かれ道があります。
右側には森が見えます。左側には川が見えます。
あなたはどちらを選びますか?

行動を選択するのは、読者であるあなたです。

ゲームブックとは、質問に読み進めていくと発生する分岐点を選び、その箇所に移動してまた読み進めていくという遊び方をする本のことを言います。
TRPGで言うなら、ゲームマスター(ストーリーテラー)の役割を本が担っているというイメージですね。
このゲームブックの最大の特徴として、一人でも遊べるという点があります。

ウィッチクエストとゲームブックがコラボした!

というわけで、今回、このコラボ作品「はじめてのねこさがし」が収録されています。
原作の絵師である九月姫様が描かれたカードも必見です。
ウィッチクエストの世界観、あたたかな絵、ゲームブックの物語創造感。
実際に読んで体験してみてほしいですね。
そして、ウィッチクエストの今後の動きにもこうご期待でございます!!

著:星宮すみれ様(冒険企画局)
絵:九月姫様

【ゆるるふの呼び声】

ツイッターやサイトで大人気のイラストレーター海野なまこ様の新作四コマがフルカラーで収録されています!
クトゥルフ神話TRPGのクトゥルフ様ののんびりほわほわな日常をとくとご堪能くださいませ!
海野なまこ様のサイト「なまこや」もほっこりいたしますよ!

【「どどんとふ」の使い方】

個人的に大注目、「どどんとふ」の使い方の記事です。
どどんとふ作者のたいたい竹流様が紹介するどどんとふのお話。
今や数千人が利用する、無料のTRPGオンライン・セッションツールの機能がまとめられています!
どういうものなのかなと興味のある方におすすめです!

【まとめ:わたしのかんそう】

どどんとふの記事につられて購入してみたところ、TRPG以外にも強烈に面白い存在があるのだと教えてもらえた素敵な雑誌でした。
全ページオールカラーである点も、見ていて楽しかったです。

惨劇RoopeR-5th」のシナリオといってもよい特別なカードがついてきますし、「ウォッチクエストのゲームブック」で気になる世界観を体験できたという点も買って本当によかったと思いました。
通販でも購入できるようなので、ぜひお持ちでない方は、ご紹介できなかった内容の部分までしっかりと満喫していただきたいなと思います。

 

名称 ゲームジャンボリー 4号
販売元 冒険企画局
定価 650円
コノスで買う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事